上手に作業するコツ

 

自動車のボディーはちょっとした事で傷や汚れが付いてしまうため、何かしらの方法で保護する必要があります。ワックスは比較的容易に出来るコーティングということもあって多くの方が利用していますが、雨などに降られると比較的容易にワックスが剥がれてしまうため、そうなった時はまた新たにワックスを塗る必要が出てきます。

 

ワックスを綺麗に塗るためにはワックスを塗るのに使用するスポンジの品質も重要になってくるので、ワックススポンジと呼ばれる専用のスポンジを使用することでより綺麗にワックスを塗ることが出来るはずです。

 
ワックススポンジはその名の通りワックスを塗るために開発されたスポンジです。その特徴は通常のスポンジに比べるときめ細かいつくりになっており、ワックスを着けた際バランスよくワックスを延ばす事が出来、塗り斑などを起こす可能性を減らすことが出来るので、普通のスポンジを使用するよりも綺麗にワックスを塗ることが出来るそうです。普通はワックスに付属しているワックススポンジを使うようにすれば問題ありませんが、長く使い続けるうちにスポンジが劣化して綺麗にワックス掛けができなくなることもあるので、そんな時は別売のワックススポンジを用意しましょう。