ムラの無いワックス掛け

外装の艶は使えば使うほどに薄れていきます。もし艶が完全に失われた場合は塗装を保護するコーティングが無くなっている事を示すので、埃などの汚れもどんどん溜まっていき、非常に汚くなるだけでなくボディーの塗装を傷つけるなどの悪影響が出ることもあるので、自動車の汚れが本格的に目立ち始めた時はワックスがけを行って綺麗な状態をいつまでも保つことが出来るようにしましょう。ワックス掛けを行うときは専用のワックススポンジを使うと塗りムラを出さずに綺麗に塗ることが出来るので、ワックスに付属しているものや別売のワックススポンジを使って綺麗にワックス掛けをしてあげましょう。

 
自動車のワックス掛けはとにかくムラ無く塗ることがポイントです。塗りムラが出来てしまうと明らかに艶ので方に違いが表れて不恰好になってしまうので、塗り斑の原因となる洗車のし忘れや塗る際の力の入れ具合には細心の注意を払うようにしましょう。ワックススポンジはワックス掛けの際ムラ無く塗ることが出来るようにバランスよくワックスをつけることが出来るきめ細かさが特徴として挙げられ手織り、普通のスポンジを使うよりも仕上がりが綺麗になりやすいので、ワックスを使用する際はぜひともワックススポンジを使ってください。