ワックススポンジをはじめて使う場合

 

車の艶出しを行うにはワックス掛けを定期的に行わなければなりません。この時塗り斑が出来ると非常見苦しくなってしまうので、常に綺麗な状態をキープするためにも綺麗なワックス掛けが出来るようにワックススポンジを利用しましょう。ワックススポンジは普通のスポンジよりもきめ細かく、ワックスをバランスよく塗り広げられることが出来るように作られていることから、大抵はこのタイプのスポンジを使用する事になりますが、初めて使用するワックススポンジは少々使いにくい状態になっているので、初めてワックススポンジを使用する際は予め下準備をしておいたほうが良いでしょう。

 
ワックススポンジを始めて使用する場合はまずある程度繊維をほぐしてあげる必要があります。ワックススポンジは普通のスポンジに比べるときめ細かいつくりをしており、新品だときめ細かすぎてボディーを傷つけてしまう恐れがあるため、バケツにシャンプーなどを入れたお湯を入れて少しの間浸け置きしておくと繊維にシャンプーが浸透して硬すぎる繊維を柔らかくすることが出来ます。そうすれば新しいスポンジでも角が取れて自然にワックスを掛けることが出来るようになるので、今まで硬いスポンジで傷をつけてきたという方は是非お試しください。